靴磨き/fect

靴磨き 補修 バックのお手入れやってます。

Bostonian 保湿!

Bostonian 保湿!

 

 

ところで 

ところで、アメリカ旧靴ファンの中で、一番人気と言えば

Florsheimのインペリアル とかなんでしょうね。

 

以前に比べて非常に値上がりしているという情報を耳にしますよ。

ヤフオクなどでも普通に2~3万円までいってます

今年の夏に原宿の古着屋さんで見ましたが、程度がイマイチのものでも15000円以上でしたもんね。

 

 

ネトルトンやハノーバー、現在でも人気のオールデンなどもマニアにはたまらない一品のようです。

 

まぁ僕は古い靴は好きなのですが、細かいことはわかりません。年代やグレードに希少価値。わかるともっと楽しいんでしょうけど。

詳しい方は靴の内側の印字を見て、製造年数まで調べる方もいますね~。

古靴好きの方の飲み会に一度で良いから参加してみたいものです。どんな変態チックな会話を交わしているのか・・想像するだけで、どきどきです♥

 

靴とは関係有りませんが、昨年末、時計修理職人さんの忘年会に参加したときも、職人さんたちの時計愛を変態チックにお話されているんですよ!

『ピンセット、好きだなぁ』

『ピンセット、どれだけ持っていても飽きないなぁ』

『いいねぇ、ピンセット。何時間でも見ていられる』

ってな具合に、常人では理解しにくい話をしているんですよね。

 

古靴マニアの方たちも、そういう(敬意を込めてますよ)変態的なところがあるのでしょう。 きっと。

 

 

今回はBostonianのウイングチップです。

 

BOSTONIANのご紹介ですよ。

アメリカ歴代大統領が愛用した靴として有名な、長い歴史を誇る老舗靴ブランド。靴の質やデサインは当然、履き心地の良さを追求している、古き良きMade in USAを体現する靴を作り続けているブランドです。
現在マサチューセッツ州 ニュートン・アッパー・フォールズにある、ザ・クラークス・カンパニーズの中で姉妹ブランドClarksと並ぶメインブランドになっています。※但し現在は生産を海外に移しアメリカでは生産されていません
特に80年代以前の最高グレードを誇る〈Crown Windsor(クラウン・ウィンザー)〉は、FLORSHEIMの“IMPERIAL”、HANONERの“L.B.SHEPPARD”と並び、アメリカ靴好きには堪らない名ライン。

 

すんごい簡単ですが、こんな感じ。

アメリカの歴代大統領が履いてくださるってことは、一時はアレンエドモンズと並ぶ超優良製靴メーカーだったのでしょう。

 

 

で、これが現物です。

お店の方がおっしゃるには、30年ほど前のものとのこと。

いわゆるデッドストック(に近いもの)でしたよ。

古靴は当然なのですが、お店の棚に飾られている靴の多くは、非常に乾燥しています!!

製造から箱詰め。配送されて実際に店頭に置かれるまでにかなりの時間が必要となります。

実際は 空輸なんでしょうか? 船便なんでしょうか? 

ご存知の方は情報をお願いいたしますね♠

 

デパートなどではワックスで表面の輝きが保たれていますが、内側は想像以上に乾燥していることがほとんどかと思われますよ。

つまり ヒビ割れの原因になるということです。 女性の肌で言うと、シワやたるみの原因っておそろしいものなんですよ。

 

私事なのですが、お肌に関するお仕事にも関わっていたりもします。なので《乾燥》については非常に敏感ですよね。

実際に人間の新陳代謝プログラムでさえも、体内の水分不足を避けることができていないのが現状ですね。 外部から意識的に水分を補給してはじめてぎりぎり間に合うというのが現実。

 

つまり陳列、あるいは箱の中にしまわれたままの靴だと、乾燥の度合いはそれはそれは酷いもんなんですよ。

新品の靴を履いて、すぐにヒビ割れが見られた。ってはなしもあります。革が乾燥して、屈曲の際に割れてしまったのですね。 つらいです。

 

 

この靴もどんな国のどんな環境を生きてきたかわかりません。

汚れを落として、そのあと保湿作業スタートです。

 

 

これは保湿作業の途中の画像です。

とある古靴マニアのブログから 

グリセリン:水 = 3:7≫ という黄金比率の保湿剤の存在を知りましたよ。

その保湿剤を使い、メンテナンスしています。

※実際 一度の保湿では済まず、二回の保湿作業が必要でした。

 

 

これは 保湿作業を行ったあとの画像

表面が乾燥したあと、ブラッシングと乾拭きを行いましたよ。

 

 

その後

クリーム塗布。 ブラッシングと乾拭きをしました。

 

画像ではちょっと分かりにくいですが、とっても

みずみずしい

 

現行の靴も 古靴も 乾燥していて、デリケートクリームではカサカサ感が無くならないなぁ。

って方は、一度お試しすることをお勧めしますよ。

革本来のモチモチ感が蘇り、内側から輝く素敵な一足になることは間違いないと確信しています。

 

ぜひぜひ ゆっくり楽しみながらお試しくださいませ。

では ばいびー