靴磨き/fect

靴磨き 補修 バックのお手入れやってます。

旭川旅行 ①

旭川旅行 ①

今回の記事

靴やバッグとは関係ないですよ  後悔する前に電源を落とすことをおススメしたいですね  無駄な時間と無駄な電気代を支払う刑に合います♥

 

尊敬する方が地域興しを真剣に考えていて、それに魅力を感じ、今回記事にしています。

で、この全国から愛される地方都市を興味深く観察しました。

※ あ! 旅行に行った目的は別にありますよ。

 

思い出すと 昔から地方都市が好きで。高校生のころから小さい街に一人で旅に行っていました。

学生時代も、頭の腐った素敵な友人と<青春18切符>を使い、関西や鳥取・島根に旅行に行っていました。 

なるべく旅行雑誌に載っていない、地元の人だけが知っているお店や景色を求めて。

大都会には無い その街が独自で創り出す魅力を感じることが大好きでね。

 

 

 

 

北の大地 

その中でも 中心地にあり、北海道全体をつなぐ要衝地『旭川

歴史を調べると、まぁおもしろいこと。

このあたりは また後日。

 

 

 

 

んで、道中 いろいろありまして・・・ 

まぁ みなさんご存知だと思うエピソードです

 

 

初日に 新千歳空港の近くのホテルに宿泊したのですが、朝6時ころに

 

Jアラート!

ぶうぅぅぅ~ん って鳴るの。 iphoneちゃんが。

こんな おそろしい内容。

さっと外をみて 飛行物体を見つけ

「あ~ あれが、噂のミサイルかぁ」と 二度寝しましたよ。

 

勘弁してよ~

 

 

 

千歳空港から札幌を経由して、特急カムイにて旭川に向かいます。計2時間強。

札幌には仕事を通じての大恩ある方がいます。 そこはもちろん余裕のスルーです。

 

到着しました

JR旭川駅

意外と大きい! 

人口34万人と聞きましたが、道内で各地を集約する中心地。昼間の人口(要はこの地で働いている人口)は、けっこうなものでしょうね。

先ほどの駅前の広場からそのまま続く大きな歩行者用道路

正確な長さはわかりませんが、結構な長さ。

その通りに平行にならぶたくさんの通り。 

以前 姫路で感じた、時間がゆっくりながれる感覚でしたよ。

 

 

 

ほんで 旭川といえば・・・

やっぱり  旭山動物園

そこに向かうことになりますよね

 

移動は地元のバスですよ。 駅前からの出発。

その地域の雰囲気がプンプンするんです。 乗っている人の会話や顔。 

 

 

で、見て見て! バスの床が『 木!

幼稚園以来かなぁ なんか懐かしくて嬉しかった!!!!

※ 豪雪地帯ならではの工夫で、床に木材を使用しているのか? そんな疑問も生まれましたので、答えをお持ちの方はメッセージをお願いいたします。

 

 

旭山動物園まで40分の小旅行

画像は無いのですが、内地の人間には珍しい家の屋根なんですよ。 平らでね。

煙突あって

 

全国いろんな地域に行きます。ちょっと離れたところからその集落を見ると、特徴があるんですよね。

瓦に 壁に 道路に 空の色 似ているようで、違うんです。

旭川もよそにはない素敵な魅力を感じさせれましたよ。

 

 

セイコーマート多すぎるけどね! 笑

 

魅力を伝えるだけの文章と画像が無いので申し訳ないですが、私の個人的な記事としてお許しください。 

よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

しかしね、いや~ 

思い出すだけでも たまらん!!!!!!!

 

旅に出たい!!!!

 

 

津軽海峡・冬景色 

を 偶然 たったいまテレビで見ました。

 

冬の青森も魅力感じるなぁ

 

 

ではでは