靴磨き/fect

靴磨き 補修 バックのお手入れやってます。

出張 出会い バッグお手入れ

出張 出会い バッグお手入れ

こんにちは! ご無沙汰しておりますね。

 

今回もタイトルどおりの内容を、丁寧に余すところなく、誠実に文章にしていきますよ。

 

 

先週、新幹線にて早朝から移動しました。私の場合、新幹線ですと博多駅小倉駅を利用することが多いのです。

 

8月とはいえ、九州とはいえ、盆過ぎの早朝です。

それなりに爽やかで気持ちのいい朝の空気をを想像したのですが、くそあつい!

在来線から新幹線への乗り換えの数分だけで、汗だくなんですよ。

もうね 我慢以外ないのですね。期待もしないよう暑さに関してはあきらめますね! 

 

 

そんなこんなで暑さを乗り越えながらの移動開始です。 

まず到着したのが観光地で世界的にも有名ですね。『姫路駅』

新幹線を降りて感じたこと。 いや~ 非常に涼しい! 何でこんなに違うんだろうと。 

 

駅から歩くこと10~15分ほどで姫路城に到着。

何度見ても(新幹線からも高速バスからも見えます)、あいかわらず美白の帝王感がすごすぎる!

 

ところで この『姫路』。 なんでか好きなんですよね。

いろいろ考えたんですが、なんとなく福岡とおなじ空気を感じるからかなと。

街がコンパクト。 程よく都会ほどよく田舎が混在して、旅行客が多いせいか、新しい人を受け入れる土壌ができている・・・福岡でもよく表現されることですね。 

で『姫路城』の存在は当然圧倒的に大きいのですが、個人的にとても気に入っているのが、姫路駅から姫路城までの道路なんです。

非常に幅広く、ゆったり。 

とくに歩道。片道1車線の道路より余裕で大きいの。人はけっこう歩いているのに、忙しく感じないんですよ。

お城に程近いところに大きな公園?があり、そこも広くて。

 

なんというか、時間がゆっくり流れる って感じなんですよ。

なんかキザ? でもいいやんか~。ホントそう思うんやもん!

 

もっと他にもあるけど、とにかくいい感じ ♣

 

 

 

その姫路駅のバスターミナルで、一人の旅人と出会いました。

沖縄出身の男性で、北海道から南下しながら全国47都道府県を制覇すべく人生を楽しんでいる方です。姫路到着の時で、残り15県とのこと。

話しかけてみると全国ご当地の地元グルメ大好き人間でした。僕も有名店でなく、地元の方が集う店が好きなタイプで、気が合い、連絡先も交換しましたよ。

こういう出会いも、遠方への出張や旅行の楽しみのひとつですね。

 

ちなみに 自分自身が全国の都道府県で足を踏み入れたことのないところは・・・青森、秋田、山形、茨城、千葉、山梨、奈良、三重、和歌山、愛媛、徳島、高知の12県。

来月 三重と和歌山に行くので、残り10県。楽しみます♥

 

 

で、出張前にお預かりしていたバッグ。

わかりますでしょうか?

白い斑点。カビですね。 においも若干あり。

 

これを特殊な洗剤をしようして、しばらくつけおき洗いしました。で、菌をしっかりと除いて(CMなどにある、一時的に封じ込めるタイプのものではありませんよ)、革に負担の掛からないようやさしく乾燥させながら、丁寧に保革作業を行いました。

補色などがなければ、バッグのお手入れに実際必要な時間はそんなにありませんね。 自然乾燥などの待ち時間が多くを占めると思ってます。なので、大切なのは 焦らず待つことかな。

 

んで、できあがり

こんな感じです。 しっかりとカビも除けて、色も濃くなっております。

これでまた、ながく活躍してくれると思いますよ。

 

 

ちなみに 今回の出張途中に、以前お靴を数足お手入れさせていただいた鳥取県Yなご市の貴婦人より、補修が難しそうなバッグをわたされました。

いや~ 大丈夫かなぁ??? まったく初めての題材。

 心配だけど、綺麗にしあげるぞーってことで。 

今回は終わりです。

 

 

あ! 最後に 姫路の小さな路地の写真

こんな雰囲気も好き!

 

ではでは~