靴磨き/fect

靴磨き 補修 バックのお手入れやってます。

チャレンジ企画2 育成シェットランドフォックス②

チャレンジ企画2 育成シェットランドフォックス②

前回ご案内しました半年間集中育成講座の具体的な内容です。

 

こんにちは 

昨日の夕方 トンボが飛んでました。 で、も少し暗くなったころ鈴虫の鳴く声が聴こえてきましたよ。 秋が近づいてきたのかとしみじみとしました。

早く秋になって過ごしやすい日を迎えたいのもありながら、夏が終わってしまう寂しさも感じますね。 

って言いながら、また暑いと とても汚い言葉でこの天候に文句を言うのでしょうか。

いやぁ 勝手なもんです  :mrgreen: 

 

これをきっかけに 当たり前のことに感謝する生き方を目指してみようと、非常に素晴らしいことを皆様にお伝えしながら記事を書いて行きますね!

 

ところで、最近 ニホンカワウソ の話題をよく聞きますね。

詳しくはわからないけど、とにかくいい方向へ進むことを祈る毎日です!

たしか中学生か高校生のころに、吉田戦車先生の『伝染るんです。』ってのが流行ってた記憶があるんですね。 そのなかに かわうそくん って居たような。

なんとも微妙なところをついてくる漫画でしたね~。 

 

まぁ そのころ、下品極まりなく読んでも意味の無い『激烈バカ』をこっそり読んでいたのは、記憶から消してますけど

 

 

 

 

《企画の目的》

  • 革自体に油脂をしっかりと含ませて、シワやヒビ割れにも強く、少しの雨なら問題の無い革に育てる。厚化粧(ワックスなどで)が無くても内側から鈍い光が生まれてくる。
  • ブログのネタ作り

《必要なもの》

  • クリーム ブラシ 布 デリケートクリーム 
  • リムーバー(企画終了時に一度だけ使用)
  • やる気!元気!井脇! 

 

 

では具体的には何をするか?

非常に簡単な内容なんですよ。

 

♠毎週1度のメンテナンス♠

  1. クリーム塗布 油分が多いクリームが理想。
  2. ブラッシング、油脂分を浸透させる為、その後30分放置します。
  3. 乾拭きを念入りに。ヒビ割れの原因になる蝋分を除きます。

 

♣月に一度のメンテナンス♣

  1. デリケートクリームで汚れ落とし。 布に米粒くらいのデリケートクリームを載せて、軽くワックスを塗るようにクルクル回しながら靴を磨くというか拭いていきます。 布を見れば分かりますが、結構汚れや古いクリームが落ちてるんですよ。  乾いたらブラッシングに乾拭き。
  2. クリーム塗布 油分が多いクリームが理想。
  3. ブラッシング、油脂分を浸透させる為、その後30分放置します。
  4. 乾拭きを念入りに。ヒビ割れの原因になる蝋分を除きます。

※週一度のメンテナンス前に、デリケートクリームで軽い汚れ落しの作業を追加するだけですね。

 

♥6ヵ月後の育成メンテナンス最終作業♥

  1. ここで初めてリムーバーを使用します。載りまくってるクリームを除去。一度完全なスッピンにします。これまで20数回のクリームが載っているので、一度のリムーバーではビクともしない油脂分が靴にあるとのこと。
  2. すっぴんの革にクリーム塗布。
  3. ブラッシング、油脂分を浸透させる為、その後30分放置します。
  4. 乾拭きを念入りに。ヒビ割れの原因になる蝋分を除きます。

これで終わりです。

 

このあとは、普通に履き、普通にブラッシングと乾拭きでOK!

月に一度くらい、デリケートクリームなどを使用する《月一メンテナンス》でいいとのこと。

根気と時間の必要な作業ですが、長く綺麗に履くにも、その後の手入れが楽になるメリットのためにも、やる価値あると思います。

前にも書いたのですが、この作業を行っている方の靴の綺麗なこと。 私も定期的に記事をアップしながら、報告して行きますね!

 

一つ一つは非常に簡単な作業ですが、継続が一番大切だと容易に分かります。 

物忘れが最近酷い僕は、iphoneのリマインダーに、《週一メンテナンス》《月一メンテナンス》《最終のメンテナンス》って設定してます。老兆対策です。

 

ついでに

新しい靴だけでなく、今回は数年履き続けている靴も試験的に同じメンテナンスを施してみます。

新品以外でも 不死鳥のように復活できるのか。 二足同時に検証。

結果次第で、メンテナンスの可能性がぐっと大きくなると感じるんですよ。わたくし。

 

今回は画像に逃げずに文章のみでアップしようという、個人的隠れ企画でした。

やっぱ 画像がないとイメージ伝えにくいね。

 

では、バイナラ。