靴磨き/fect

靴磨き 補修 バックのお手入れやってます。

身だしなみについて 1 スーツのサイズのこと

身だしなみについて 1 スーツのサイズのこと

さぁ始まりました。僕の大好きなテーマ。誤解与えることを怖れずにおとどけしますよ 笑

お金と手間をあまりかけずに、スーツスタイルを今よりキレイに見せるザ・ごまかし講座!

 

あっ! その前に  何度も言いますが。

きちんとお金を出せる方やモデル体型の方なんかは、読む必要ないですからね。

信頼できるテーラーで何着か作ってもらうと、納得の物が出来上がります。

 

でもね、高いものを身に着けているのに安く見えたりの方もいますよね。

モッタイナ~~イ!

 

スタイル良くてイケメンなのに、なんか野暮ったい人。いますよね!

モッタイナ~~イ!

 

 

 

 

–

もったいなぁぁぁい!!!

 

 

 

 

洋服難民。ファッション難民。勘違い野郎。店員のカモ。TPO忘却症。相談相手が居ない。僕のように劣等感が滲み出てるやつ♥ そんな人読むといいかな。と。

で、いろいろ検証した結果 一般人がキレイに魅せるために知っておく基礎知識。

 

ジャストフィット>お値段

です。 ※1着5000円なんかの激安スーツなどは別の話ですからね。あくまでも量販店で販売されているレベルでの話しね!

 

高いお洋服でも、サイズが合わないと『だらしない』

  • 若い人は小さめのサイズを選びがち。軽く見られることが多いですね。
  • 年配になると、大きめを選びますよね。体型をカバーしているつもりで。

どちらにしても、ちょっと損してます。

やっぱり ジャストサイズ を選ぶべき!

 

では、ジャストサイズとは?

実際に試着してみて

  • 肩が自然できつくない
  • 後ろから見て首肩に変なシワがない
  • 上から2つ目のボタンを閉めた状態で、手のひらが入る。※握り拳じゃなくてOK
  • 自分が思うより、ややタイト目を選ぶ

上記のような内容が一般的に情報として知られていることですね。

 

ここからキレイに魅せるには、上記に追加で少しごまかす事(補正)が必要です!!!

そのごまかし(補正)ポイントとは・・・

  • 袖丈の長さ調整 → 袖からシャツの袖が1~1.5㎝見える
  • 裾丈の長さ調整 → ハーフ~1クッション ※裾幅で若干変わります 
  • 裾の調整 → ハーフクッションのモーニングカット。足長効果! やったことないけど
  • エストのだぼつき解消 → 寸胴に見えるとダメ

※ちなみに 博多阪急のとある紳士服店でスーツを購入し、そのお店で補正した場合の料金

袖丈詰め 1300円くらい
上着ウエスト詰め  2000円~3500円くらい
パンツウエスト詰め 800円くらい
パンツ丈詰め 1300円くらい
パンツ ワタリ~裾幅詰め 1800円くらい

※『くらい』と表現したのは、数年前に調べた際の価格です。ご利用の際は直接店舗さんにお問い合わせくださいね。間違っていたらごめんなさい。念のため。

 

具体的に。 たとえば袖丈ですが

【モッタイナイ例】

短くて子供みたいね

これ、よく見ます。駄目ではないけど、ちょっとモッタイナイ。

 

【正解例】

袖からシャツが1cmほど見えます。とてもさわやかです。

これだけで大事なお取引様に与える印象は変わります。

特に女性は、口に出さずに厳しく採点なさってますよ 泣

 

 

パンツの丈では

これ! ホントによく見ます。

左のOK写真の長さでも、あと1cm弱長いくらいでもがいいかなと。 裾幅次第ですけどね。

若い方がスリムなスーツを着ています。それはそれでいいなぁと思ってます爽やかさを前面に出せるし。

ただ スリムなスラックスのときに裾丈が長いと、とても野暮ったい! 

ゆったりパンツでしたら、ある程度の長さは許されますが。

ハーフクッションかワンクッションくらいが一番綺麗で、足が長く見えますね。

 

 

 

何枚かの画像を、ネット上から無断で借用して説明してきました。リスクを負いながらね 汗

 

実際に新しいスーツを購入した際に補正し、料金が掛かるのは『袖丈の調整料金』くらいかと思われます。パンツの長さに関しては、最初は無料が多いですね。

スーツ代金+1300円(左右袖分です)くらいです。

たった1300円で、他人からの印象が変わるのです。 

たった1300円で、普段何も意識しなくても、数年の間 シャツがチラッと1cm分顔を出してくれるのです。

安いもんだと思いませんか?

自分は気づかなくても、周囲の方は変化に気づいていきます。好印象につながらなくても、マイナス印象を減らすことができます。

日本のビジネスの場では、加点より減点を無くすことがまずは大事なことかと思います。オシャレを目指すのはその先のことだと思いますよ!

 

新品のスーツで例を出しましたが、クローゼットを見ると、以前購入し、しばらく袖を通してないスーツもあると思います。

数万円で購入して、そのまま眠らせるのはモッタイナイですよ。

一度購入したお店に持ち込んで、相談してみてください。けっこう丁寧に対応してくれます。

んで、数千円で今の自分に合ったジャストサイズのかっこいいスーツに蘇ります。

 

数千円でオシャレに見えて、かなりの節約にもつながる簡単なごまかし講座です。

このあともシリーズ化して、長くやっていきます。

もしも参考になる点がありましたら、活用してやってくださいませ  😛 

 

長文でした。

最後まで読んでくださり、感謝申し上げます。

 

ではでは~