靴磨き/fect

靴磨き 補修 バックのお手入れやってます。

スエード履きません? TradingPost

スエード履きません? TradingPost

おはようございます! 

6月始まりました。なんか死ぬほど時間が進むのが早いんですが・・・どんどん爺さんに向かって行ってる

 

どんどん蒸し暑くなってきましたね。東日本では天候も崩れて、もうしばらくすると梅雨がやってきます!

こうなると困るのが、やっぱり革靴。 特にレザーソール(革底ね)。カビや硬化からのひび割れにもつながる。アッパーにもシミを作る原因になりますね~。 いやっす。

 

で、雨対策として多くの方はどうしてるのか?

 長靴! ビジネスタイプのレインシューズ! ガラス革でラバーソール! レザーソールにラバーを貼る! 靴を履かない! 家から出ない! 

いろいろ手段はありますが、一つの選択肢として スエードの靴を履く! もありますよ。

 

スエードの靴は、秋冬の季節感をだすアイテムとして長く活躍してきたわけですが、クールビズがスタートしてからは、春夏の足元を飾る強い武器として市民権を得たように思います!

※季節感が非常に大切なアイテムですので、靴下の柄や肌の見せ方は学びたいですね☆

たとえばこんな感じ さわやか

 

スエードの靴はお手入れが難しいと思われがち。 でもね実はすんごい簡単なんです!

で、年中履ける万能選手。ちょっとしたひと手間で、汚れにも強い。 スムースレザーより気楽に使えます。バラエティ界のバイキング小峠のよう。

 

今回お手入れしましたスエード靴 TradingPostのものですね!

内羽根でメダリオンもあり上品で好き。 履きジワや退色がみられますね。

通常のお手入れですと、 ブラッシング 汚れ落とし 栄養補給 ブラッシング 乾拭き 化粧(ワックスなど)と言う工程を経ます。

スエードですと、ブラッシング→防水スプレー。かんた~ん。 ※状況に応じて栄養補給や補色を行いますが。

こんなブラシです。靴屋さんで500円前後で販売されてますよ。

これで手首のスナップを利かせ、内側から毛を起こすようにブラッシング。結構汚れが出てくるんです。

 

左足(右側)だけをブラッシングしました。それだけでも最初の状態からは変化がありますね!

右足(左側)も同様に。雰囲気がかわる。

で、今回は退色もありますので、補色作業も!

これ 使いました。たくさん補色剤が世の中にあります。どれを選ぶかはそれぞれの好み。 

ですが、スプレータイプとリキッドタイプのどちらかを選ぶとすれば、《リキッドタイプ》をオススメしますよ。

スプレーは簡単なようですが、不必要な部分に色が飛び散らないようマスキングテープが必要になります。一方リキッドは塗るだけです。

やっぱり 簡単じゃないとお手入れも嫌になってきますよね 笑

 

補色作業の途中。ムラを防ぐために一度でなく何度か塗っていきます。

 

乾いたあと防水スプレーで雨と汚れ対策OK。 もう一度ブラッシング。 紐も新品に交換して できあがり~!

どうでしょう。 お手入れも簡単でオシャレに見せ易いスエード!

一足仕入れて楽しんでみませんか?

 

ではでは~