靴磨き/fect

靴磨き 補修 バックのお手入れやってます。

レディース お靴お手入れですよ と 秋の福岡

レディース お靴お手入れですよ と 秋の福岡

福岡ソフトバンクホークス

優勝おめでとうございます!!

 

地元の人間で野球好きの僕としては、やっぱり嬉しいですね~。

毎年優勝候補のナンバーワンとして野球評論家から評価されていても実際に結果が出るまでは安心できませんけどね。今年は史上最速で優勝を決めてくれて、ほっとしていますよ。

選手も監督も頑張ったし、支えるスタッフもファンもみんなで勝ち得たものですね。 

またシビレル試合をするには、必死で勝利を望む相手チームがいてくれるからってのもありますね。

 

今年は若い選手の台頭が目立って、大きな結果を年間を通して残してくれました。 これから数年 この方々が野球界を引っ張ってくれることを期待していますよ。

 

秋の福岡です

まだまだたくさん続くのですが、数年前に始まったイベント一つお勧めがあります。

博多千年煌夜(←公式HP   はかたせんねんこうや。と読みます)

私も知りませんでしたが、福岡・博多には多くの神社・仏閣があり、京都・奈良についで神社・仏閣の数が多いのです。特に禅寺が多いんですって。

古くは古墳・大和時代から大陸との窓口であり、奈良~平安初期まで実在していた現在でいう迎賓館があったりと、昔から歴史的価値のある建物が多くあります。

私達の身近にある、茶・うどん・そば・素麺・饅頭・羊羹などは、実は博多の寺院から全国に広がっていったんです。

 

そんな意外と 古都な博多のお寺をライトアップして、楽しんでもらおうというのがこのイベントです。

 

とても幻想的で、不思議な感覚に包まれる夜になりますよ。

11/1~なので、まだまだ時間があります。ぜひスケジュールにいれてみてくださいね。

 

で、靴ですよ。

北九州市八幡西区にお住まいのマダムからの依頼です。

以前バッグと靴のお手入れをしまして、今回はリピートですね。

 

かわいいレザーとエナメル コンビのお靴。

アップしてみます

 

それと もう一足  これはあまり汚れてないので、通常のケア

 

お手入れ内容

コンビ

  1. まずは馬毛ブラシで埃をはらいます。
  2. クリーナーで汚れ落とし・・・だけでは駄目だったので、丸洗いへ。
  3. 乾燥後、デリケートクリームで保湿。乾燥後ブラッシング&乾拭き
  4. 退色が激しかったので、クリームにて油分と色を入れる。
  5. 放置後、ブラッシング&乾拭き

トウはもちろん綺麗。で、レザーのくすみがずいぶんと取れましたよ。

 

パンプス

  1. 馬毛ブラシで埃をはらいます。
  2. クリーナーで汚れ落とし
  3. 乾燥後、デリケートクリームで保湿。乾燥後ブラッシング&乾拭き
  4. クリーム塗布
  5. 放置後、ブラッシング&乾拭き

 

写真では分かりにくいですが、輝きが増し、品がでましたよ。

 

今回はこれで終わりです・・・が

台風18号の影響で、被害を受けた地域もあると思います。 これから台風が襲ってくる地域もあります。

どんなことが起きるかわかりません。 万全の対策で臨みましょうね。

 

では、またね。 バイバイ

旭川旅行 3-3

旭川旅行 3-3

さびしいなぁ

 

さびしいなぁ

 

旭川の記事 今回で最後  さびしいなぁ

 

 

こちら 美瑛町の 四季彩の丘

雲が掛からず旭川・美瑛を囲む山々が見渡せましたよ。 こういう日はなかなか無いそうで、幸運だとスタッフの方に言われました。うれぴー

絶好のタイミングで行けたようですね。

 

 

 

これは 青い池

とても神秘的。 自然災害と人間の対応が産んだ偶然の産物とのこと。 

いつでもどこでも元気いっぱいの外国人観光客の皆様方も、けっこう静かに楽しんでましたね。

 

 

貼り忘れてたかもしれないので、旭山動物園の子達。

 

 

 

 

う~ん

いろいろ思い出や感じることが多すぎて文章にできない。

でも、強烈に感じていることがあって。

 

 

街もいい。 食もいい。 自然もいい。

でも それ以上に、ここに集う人たちがいいんです。

 

 

20人以上の見知らぬ方とお話しましたが、みなさん優しい。

道がわからない。どのバスに乗ればよいか分からない。 そんな時も、どなたかが声をかけてくれる。

知り合ったかたが、とても丁寧に接してくれて、もう何年も前からの仲間のように同じ時間を共有してくれる。

 

 

こんなに心が温まる時間に生きることができて、本当に幸せだって感じました。

 

 

 

士別から旭川に遊びに来ていた日ハムファンの青年。フランクにいろいろ話をしてくれてありがとう。

 

札幌から旭川に来ていたお母さん、バス乗り場を教えてくれて、そのあとも一緒に行動して、たくさんお話してくれてありがとう。

 

自由軒で出会った26歳の青年。 美味しいものや旭川のいいところを教えてくれてありがとう。夢を話してくれてありがとう。いきなり夜中の通りを走りお土産買ってくれてありがとう。

 

美瑛で出会った名古屋出身のチャリ旅のイケメン。爽やかな笑顔で道中を楽しくお話してくれて楽しかった。ありがとう。

 

美瑛でレンタカーを運転して楽しんでいた女の子二人組み。 いや~若い! そのあとも旭川で偶然あいましたが、「 キセキ~! 」って叫んでくれて楽しませてもらいました。ありがとう。

 

旭川駅構内のお店以外にもさまざまな事業を展開し、旭川が好きで好きでたまらないKさん。親切に対応していただきありがとうございました。事業のこと、一度勉強させていただきたいと思ってます。

 

自由軒で出会った保育士のNさんとIさん。博多のカプセルホテルの話から、北海道日本ハムファイターズ福岡ソフトバンクホークスのお話、とにかく笑わせてもらいました。 もうね、帰る直前にわざわざ探してくださり名刺を渡してくれて・・・たまりませんでしたよ。本当にありがとうございます。

 

 

もっともっと たくさんの方と触れ合いました。みんなが本当に温かい。

一つのウソもなく、感動の旅となりました。

 

 

感じていること全てをうまく伝えることはできないけど、いま出来る限りの素直を文字にしてみました。

 

かならず また 旭川に行きます。

本当にありがとうございました。

通常ケア レディース ブーツほか

通常ケア レディース ブーツほか

秋ですね

先日から何度か報告していますが、涼しくなってきたのをきっかけに軽い運動をスタートしていますよ。

 

運動といっても年齢とともに内容や目的が変わってきますね。

  1. 能力向上、記録達成の為のハードトレーニング
  2. 体力維持やスタイル維持のためのトレーニング
  3. 見た目向上、健康上の理由によるダイエット
  4. 健康維持のための軽い運動
  5. 将来 なるべく自分の足で歩くための、守りに入った運動というか歩行。怪我が怖いので恐る恐るな感じのやつ。
  6. リハビリ

わたくし もちろん 5番を選択しておりますよ。

 

 

でも 決めて行動すると結果がついてくるものです。

昨日の朝 体重を測ったところ

 

2kg増! <(`^´)>

 

 

ところで先日 某経済団体の活動で、花火大会翌日のお掃除に参加させていただきました。

分かりにくいかもしれませんが、けっこうごみが・・・

初めて参加したので、こういう現状を知りませんでした。また地元ボランティアの方々が、毎年毎年見えないところで貢献されてらっしゃるんだと勉強になりましたよ。

すこしずつ綺麗に。

掃除が進む中で、自分の気持ちがスッキリしていく。そんな感じがわかりました。 

とても気持ちの良い時間でした。 

いい機会をいただき、ありがとうございました。

 

 

 

前置き 長すぎますが

福岡市早良区のマダムからお預かりしたお靴のお手入れです。

秋という事で、しまっておいたブーツをお手入れです。

カビがありますね。 

 

それと 短靴

 

ブーツのほうは ちょっとしたカビでしたり、乾燥でしたり。

短靴(これって何という種類なんでしょ?)は、普通のお手入れで問題ない状態でしたよ。

 

  1. リムーバーにて汚れ落とし
  2. デリケートクリームにて保湿です。 がんがん吸い込む(^○^)。ブラッシングと乾拭き。
  3. クリーム塗布後、豚毛でブラッシング。30分置いて乾拭き。
  4. 傷防止目的でかる~くワックス。山羊ブラシでシャシャシャと。
  5. 黒コバインキとワックスで、コバを補色。

きれいになりましたね。

普段から絞った布などでふいて、ブラッシングと乾拭きだけでも綺麗を保てるので、ちょっとだけ時間をお靴に使っていただけるといいなぁ。

 

ブーツはカビがあったので、クリーニングしましたよ。

綺麗だぁ

 

いい感じ (^_^)v

 

簡単なお手入れなので、どなたでも出来ます。

まずは埃落とし用のブラシ(馬毛でよいかと)を購入して、乾拭きからスタートしてみることをお勧めしますよ。

この1~2分の作業だけで、心地よい朝のスタートを踏み出せることはお約束できます。

 

 

私は 体重を減らすことをスタートしたいと切にねがっておりますけど

 

 

ではでは、  ばいびー

チャレンジ企画2 育成シェットランドフォックス③ 1ヶ月目

チャレンジ企画2 育成シェットランドフォックス③ 1ヶ月目

どうも ご機嫌いかがですか?

太陽フレア 大丈夫でしたか? 

磁場が狂って大変だったこともあるくらいの大変なことになる可能性ありのことだったんでしょ。

どう気をつければよいか分かりませんが、お互いきをつけましょうね。

 

 

北部九州もなにやら秋っぽくなってきましたよ。

芋焼酎を購入しようとスーパーのレジの並んだ際に、前に居る女性がショートブーツを履いていました。

秋だなぁとついつい凝視してしまいました。

レジのお姉さんから、その凝視している姿を見られていました。

変態と接するかのように対応されましたよ。

 

もう そのスーパーには行かないようにしときますね♣

 

 

 

 

前回の 革育成の続きです。

 

週一のメンテナンス 月一のメンテナンス 半年の卒業メンテ

緩みきった自分へトゲ付のムチを打つようなこの試練。

 

とりあえず1ヶ月間、がんばりましたよ!

 

考えてみると、一つの靴を履く回数は週に一度くらい。

ってことは、履くたびに週一メンテナンスを行えば良いという答え。

ってことで、楽々クリア出来た次第です。

 

 

↓これが 履くたびに行った内容

♠毎週1度のメンテナンスの内容♠

  1. クリーム塗布 油分が多いクリームが理想。
  2. ブラッシング、油脂分を浸透させる為、その後30分放置します。
  3. 乾拭きを念入りに。ヒビ割れの原因になる蝋分を除きます。

 

下の画像。企画開始からちょうど1ヶ月目の状態です

スタートから4~5回の上記メンテナンスを実施。

 

♣月に一度のメンテナンス♣

  1. デリケートクリームで汚れ落とし。 布に米粒くらいのデリケートクリームを載せて、軽くワックスを塗るようにクルクル回しながら靴を磨くというか拭いていきます。 布を見れば分かりますが、結構汚れや古いクリームが落ちてるんですよ。  乾いたらブラッシングに乾拭き。
  2. クリーム塗布 油分が多いクリームが理想。
  3. ブラッシング、油脂分を浸透させる為、その後30分放置します。
  4. 乾拭きを念入りに。ヒビ割れの原因になる蝋分を除きます。

※週一度のメンテナンス前に、デリケートクリームで軽い汚れ落しの作業を追加するだけですね。

 

今回 初めて月一メンテを行います。

 

1のデリケートクリームでの簡単汚れ落し。

 

けっこう 前のクリームが取れるもんなんですよ。

 

あまり力を入れずに、クルクル全体の汚れを落とします。

 

表面が乾いたら、ブラッシングと乾拭き

 

そこから 油分多目のクリーム塗布です

イングリッシュギルド ビーズリッチクリームを使いました。

 

塗布後 豚毛ブラシでゴシゴシと。

その後30分ほど放置しましたよ。

 

その後 ミトンで余分なクリームを取り除き、布で乾拭き。

さらにその後 セーム革にて乾拭き。

んでんで、山羊ブラシです。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、潤っていますよ。

 

ちょっと撮影の角度を変えてみました

履きジワ なんか細かく優しくなっている気がしますね。

 

まだまだ6分の1を過ぎただけです。 3回目くらいからハッキリと分かってくるかなぁ!

とても楽しみですよ。

 

では また1月後。 2回目の月一メンテナンスの時に進捗を紹介しますね~

旭川旅行 ②

旭川旅行 ②

旭川旅行の第二弾ですよ。

この記事も靴は関係ないので、興味ない方はスルーしてくださいな。

 

 

いってきました!

旭山動物園

 

けっして大きい動物園ではなく、特別新しい施設があるわけでもありません。

なのに、とても楽しいんです。

 

工夫が素晴らしいと思いました。

いろんな動物を下から見たり、横から見たり。

他の動物園では見られない角度で楽しめましたよ。

 

 

かわいい かっこいい 動物たちを楽しんだのですが、自分なりの発見がありましたよ。

園内に、お手洗い(トイレ)や休憩場所が多い! 

ちょっと歩くだけで、いくつもいくつもあるんです。

また、年配の方や身障者用の無料バスもよく見かけました。

 

んで、園内の飲食料が非常に安い!

じゃがバター250円くらいだった記憶が! 焼き鳥も一本120円!

考えられませんね。

福岡ヤフオクドームの価格設定がひどすぎるのかな・・・

 

一般的には 人気施設の飲食代などは、けっこうお高めな設定が定番だと思います。

黙っていても新規の客は来るわけですから、多少雑な対応や殿様商売でも成り立っていくんですよね。

でも、この旭山動物園。 とにかく安いの。

 

しつこいですが

楽しいのはもちろん、安くて優しい。

とても温かく、でもしつこくなく、もてなしを受けている感じなんですよ。

素直に「 また来たい! 」という感情が自然と湧き出てくる場所でしたね。

 

 

 

3時間弱をすごし 人生初の朝日山動物園をあとにしましたよ。

 

また バスに揺られながら宿へ戻り、少し休憩。

 

で、楽しみにしていた その土地の 食!

 

調べるといろいろと出てきたのですが、

地元の方お勧めのこの店『自由軒』に行きましたよ。

 

こちら、棒有名グルメドラマ(?)に出ておりまして、そのときの見たホッケのフライとコロッケがうまそうで。

 

さすがの人気店でした。既に満席で。 

店の外で待っていると旭川在住の26歳の男性と会話することに。

自由軒さん。テレビに出る前から地元で大人気のお店だとのこと。

とにかく旨いから食ってくれと。

これが テレビでみた「五郎セット」※ドラマの主人公が五郎さん

 

うまかった♥

ほんとに美味しかった~

 

 

旨くて旨くて幸せな時間を楽しんでいたところ、さきほどのお兄さんが声を掛けてくれました。

旭川のいいところ。北海道のいいところ。いっぱい聞かせてくれるんですよ。

そうこうしていると、別のテーブルいた二人も会話に参加してくださり、最後は店主さんも加わってくれて。

みんなで 北海道や福岡の話でめちゃくちゃ盛り上がって。

もうね もうね 自分の心が喜んでいるのが分かりましたよ。

 

26歳の子 いきなり走り出して、コンビニに行き、お土産を買ってくれたり。

自分の夢を話してくれたり。

 

 

いや~ なにを書いているのか分からなくなってきたけど、とにかくイイ!

 

街がいい。人がいい。 心が喜ぶ街でした。

 

 

あまり意味の無い記事ですみません。備忘録として受け止めてくださると幸いです。

 

次回が最後なんですが、感情優先の記事になりそうです。

暇で暇で仕方なければ、読んでみてくださいね!

 

 

 

あ!

靴の思い出があった~

結構歩くと思い、スニーカー履いてたんです。サイズ大き目のやつ。

丸一日歩いてわかったこと→サイズの合わないスニーカーより、ジャストサイズの革靴の方が疲れない!

以上です♠

 

 

 

では、また~

 

靴のプレケア

靴のプレケア

おはようございます

8月末からすこしずつ秋の気配を感じていたのですが、9月に入りさらに心地よい空気に包まれて生活していたのですが、6日になって湿度90% 気温32度!

ベタベタして気持ち悪いですが、これもあと数日という事で、積極的に楽しむことにしますよ。

 

 

今日は

 新品靴のお手入れ 

についてですよ。

 

短い文章で、内容は簡単です。 喜んでいただけましたら幸いです。

 

デパートや街の靴屋さんに並ぶお靴。とっても綺麗ですよね。 

暖かい間接照明や、アンティーク調の棚にセンス良く飾って有ります。

美しいですねぇ。

我が家にこういうディスプレイがあればなんて想像すると、それだけで美味しいお酒が飲めそうですもん。

 

 

今回、新品靴を履く前のお手入れ=プレケアのお話していきますね。

  • プレ=あらかじめ。前の。 
  • ケア=用心。注意。

このプレケアを行うか行わないか。それだけでその後の靴の寿命やクラックの入りにくさに大きく影響を与えることになりますよ。

 

では、なぜプレケアが必要なのか

答えは、革自体の乾燥対策と不必要なワックスなどの除去の為です。

 

先ほどの画像の靴ですが、実際にいつ製造されてどのように管理されていたか?  私たち消費者はそれを知ることは無理と言ってよいかと思います。

  • 製造完了から出荷されるまで、倉庫などに保管される時間
  • 輸送の時間や、その環境
  • 日本に届いて各店舗へ送るまでの時間。
  • 店頭に並ぶまでの時間。

店頭スタッフの方も、忙しいでしょうから、なかなか細かいケアまでできないのが現状だと思っています。 

きっと靴好きな方が多いでしょうから、ホントは心苦しいでしょうねぇ。

 

それでも店頭では綺麗に見せないと商売になりません。

どうしてもクリームやワックスで化粧を施すことが必要となりますね。

販売にはどうしても必要な手順の一つだとは思いますが、長期間そのままにしていると、クリームの酸化がおきたり。

表面は非常に綺麗でも、中身はカラカラの乾燥状態ということがあるということなんです。

 

 

 

ちょっと極端な話ですが、想像してみてくださいね。

乾燥しきっている靴があるとします。完全に完全にカラカラと思ってくださいね。

イメージしやすいように、葉っぱの画像を挿入してみました。

上側が保湿はしっかりできている状態。下側が乾燥ね。

 

この靴に足をいれ、歩いてみます。(画像の葉っぱを踏むと思ってください)

 

保湿されている靴(葉)は、柔軟性がありますので、履いても(踏んでも)問題は起きません。

乾燥靴(葉)は、粉々に割れたり、ヒビ割れがおきますね。

 

履き口が破れたり、ソールがわれたり、履きジワのところにヒビが入ったり・・・文章にするだけで悲しいことが起きてしまうってことですね。

 

 

これまで挙げてきた理由だけでも、十分事前のお手入れを施して、トラブルを防ぐ意味がありますよね。

 

ちなみにプレケアはトラブル回避だけではなく、寿命を延ばしたり、革を気持ちよく育てるベースを作るプラス要素もタップリなんです。

 

 

 

では 具体的になにをやるのかというと

 

  1.   汚れ落とし  油分多目のクリームやリムーバーで、古いワックスやクリームを落とす。 私はサフィールクレム1925を使用しています。
  2.    保湿    水拭き、あるいはデリケートクリームを塗布。乾燥していれば、グングン吸い込みますよ。 邪道ですが、ハンドクリームもありかな。
  3.    補油     クリーム塗布。ブラッシング後、30分ほど放置。 で、その後乾拭き

※女性の基礎化粧とおなじですね。

 

1~3をみれば分かりますが、靴好きの方が行う汚れ落しからの工程を行うだけです。

これを 履きおろす前に行うことで、とてもやわらかく綺麗に大切にしていくスタートが切れるということです。

面倒くさいと言う方も、ぜひ保湿作業やクリーム塗布というアプローチだけでもしてもらえたらなぁ。って思います。

 

 

説明ばかりで画像も少なく申し訳ありません。

ちょっとした手間をかけるだけで、気持ちのよい時間を増やしていただけたらなぁと思い、記事にしてみました。

 

 

毎日 気持ちのいい綺麗な靴をはいて、気分良く歩いていたいものです。

 

 

では、今日も一日気持ちよく過ごしましょうね。 ありがとうございました。

通常ケア マグナーニ ローファー

通常ケア マグナーニ ローファー

横浜アリーナにて・・・

 

 俺 :  みんなっ もりあがってるかぁ~♪

ファン: ぎゃぁあああぁ~!  キャー キャー

 

 俺 : 次が最後の曲だよ♪

ファン: いや~~♥  だめ~!

 

 俺 : じゃ いくぜ!!!!!

ファン: ぎゃぁ~ うわ~ イエ~! 

 

・・・・・

 

・・・・

 

・・・

 

 

・・

 

どうも こんばんは!

わたくし 『二代目・福山雅治』と親戚縁者、一族郎党からの期待を一身に背負った者です。

身内を裕福にするために 輝きたいと思ってますよ

 

 

 

二代目加勢大周とはちょっとちがいますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々いろんなことに学びながら、悩み元気になり、また落ち込み、救われ。

そんな僕が、靴に関するただの文章を書いていこうと思っています。

 

 

人間には、似合う似合わないが有ると思うんです。

例えばカラオケなどに行っても、声が高い方は前出の福山雅治は歌いにくいでしょうし、比較的小さめ細めの男性が和田アキ子の歌は なんとなく似合わない気がするし。

 

んで 僕は ローファーがトコトン似合わない。

体のバランスだと思うんです。

体がぽっちゃりドラえもん体型の私は、ローファーだとバランスが悪くなる気がするんですよ。

上全体が太く 一番下が小さい。  

 

逆に、全体的にすっきりしたスリム体型と言われる、僕が個人的に非常に個人攻撃したくなるカッコいい人は、足元のボリュームが無くてもバランス取れるんですよ。

 

そういったこともあり、僕はローファーをほとんど所有しておりません。

一足だけあるのですが、これは完全にカジュアルなので目をつぶっていますよ。

これね

念の為 上半身がスッキリ見えるような小細工をしながら、少しでも綺麗に、皆さんの目の毒にならないように気をつけてはいるんですよ。

 

 

 

 

で、 前置き長い! 怒

ってことでしょうから やっと本題にいきますね。

 

まずは 今回お手入れした MAGNANI(マグナーニ)のご紹介


1954年、スペインのアルマンサで創業した。
セバスチャン・ブランコ・アルドマール(Sebastian Blanco Aldomar)によって立ち上げられたブランド。

彼は、このブランド創設より数十年前に、ブランドと同じ名前を持つ企業マグナーニ社を設立。

シューズデザイナーである彼の息子、パスクアル・ブランコ・マルティネス(Pascual Blanco Martínez)は、経営の指揮をとる立場となった時、マグナーニの屋号のもとで、社のコレクションを「クオリティー」と「デザイン」を重視した方針を取り、現在の地位を獲得した。

マグナーニ(MAGNANNI)の魅力

足を包み込むような柔らかい履き心地。これがマグナーニの最大の特徴。

得意とする製法は、『ボロネーゼ製法』。
アッパーとインソールを袋縫いにすることにより、足を優しく包み込み、軽さと屈曲性に富んでいる。

素材は全てにグレードが高く、ラスト、色入れ、エレガントなデザイン性など、細部に至るまで職人の拘りが詰まっている。

独特のデザイン性

オパンケとは、革底がアッパーにはみ出ている革靴。
土踏まずのフィット感が良く、履き心地がいい。

履き心地のみならず、デザイン性も目を引くものである。
あまり目にしないデザインで、オン/オフ両方で活用できる。


こんな感じなんです。

 

  • イギリス靴 アメリカほどではないけどポッテリ
  • イタリア靴 ぎゅぎゅ~んと つま先が尖がっている

上の特徴はちょっとまえの印象ですが、スペインの靴は、上記の特徴の中間にあるデザインだと言われていました。

けっこう 日本人が好む中庸的なデザイン。

尖りすぎず、でも控えめすぎでもない。  

好きですねぇ!

 

 

これ

比較的細身のローファー

クールビズにはいいですね!

ただ、なんか汚れかクリームが残っていて、重苦しい。

 

リムーバーで汚れを落とします。

内部の乾燥に負けないよう デリケートクリーム塗布

厚塗りしましたが、グングン吸い込む!

そのあと ブラッシング&乾拭き

これだけでも、最初とは大違いね。

※ シューキーパーのサイズが合ってませんね

 

で、クリーム塗布して ブラッシング&乾拭き

 

こんな感じになりましたよ。

 

革の表面に残っている古いクリームや汚れを落とすことが大事だと、改めて感じた作業でした。

化粧と同じく、まずはお肌(革表面)をスッピンにすることですね。

 

 

では 五代目 神田正樹がお送りしました!

バイナラ